元銀行員の実態ぶっちゃけブログ

元銀行員が語る銀行の実態を、言っても問題ない範囲で言うブログです。

カテゴリ: 銀行の謎ルール

会社で飲み会があった後、精算をその場ですることはありません。これは一般の会社でもよくありますね。誰かが立て替えて、後で精算をします。

面白いのは、そのあとのお金の受け渡しが、銀行振り込みということです。基本的にみんな同じ銀行の口座に給与振込がなされているため、その口座を使って振り込むと送金手数料がゼロになるため、みんな銀行振り込みを多用します。

支店の違う同期などと飲んでも、その場で精算することなく後日資金の受け渡しが可能なので、このあたりは便利だったかもしれません。

この風習に慣れすぎると、銀行外の友人にもこの技を使おうとしてドン引きされるんですけれどね。

例えばおしゃれな都会のお店に配属になったとしても、「ランチはオシャレなカフェで食べよっと♪」などと考えてはいけません。

銀行には十中八九、食堂が併設されています。昼食はかならずそこで食べなければなりません。理由は制服着たままの人が誘拐されちゃいけないとか、いろいろ言われていますが本当の理由はよく分かりません。そこで食べない日が続くと、小さい店舗なら食堂のおばちゃんから上司に報告が行って、「なんかあったの?」とか言われます。出てくる昼食が美味しいのかって? 種類は1種類か多くて2種類、そんなに味は期待しない方が身のためです。

ただし、本部の食堂だと色々選べますよ。店舗勤務の人は、本部勤務の人がうらやましくて仕方ありません。

勤務時間は朝9:00~17:00までです!と言われた場合…

何時に出勤しますか?

銀行だと、8:00には出勤することが必要です。


会社のドアの鍵を開ける担当がいるのですが(この人は係長相当以上の役席者)、その人がドアの前に到着するまでに、新人から順にドアの前で待機していなければなりません。

ということで、新人なら7:45分頃には到着していたほうが身のためです♪

もちろん朝の残業代はつきませんよ♪

旅行に行く時には、事前に部長に届け出を出さなければなりません。

  • どこに(国、ホテル名も)
  • 誰と
  • 何日間行くのか?
  • 飛行機の便は?

まで、報告をすることが必要です。

旅行ってだいたい彼氏彼女と行ったりすると思うんですが…
そこまで言わなきゃいけないのw?って感じですよね。
銀行内で付き合ってたら、超めんどくさそうー。


フランスでシャルリーエブドのテロが起こった時、危険なので、と言ってキャンセルさせられた人もいます。マジ話です。

もちろん自腹でね。

毎年新入社員は、4月1日に入行式があり、それ以降、新人研修が始まります。

それ以前に髪を坊ちゃん刈りのごとく切っておかないと…

美容院へ強制連行されることになります。そこで、研修担当社員の言うなりに、髪型を切られてしまいます。


ちなみに、スーツも、ストライプ入りなどを着ていると、前日に買い直しをさせられます。もちろん自腹でね。

↑このページのトップヘ